世界でいちばん可愛いよ

 

f:id:macha_not:20181110231151j:image

 

今日は手越くんの記念すべき31回目のお誕生日ということで、手越くんの好きなところを10個挙げていきます。生まれてきてくれてありがとう。手越くんは私の生きる糧です。大好きだよ!来年も気管支炎とパパラッチには気をつけて笑顔いっぱいに過ごしてね!

 

f:id:macha_not:20181110231931p:image

 

圧倒的勝利者な百点満点の美

めちゃくちゃ顔が好き。もうだいぶ長いことファンしてるはずなのに、未だに手越くんの顔が目に入ると「顔がいい!顔が好き!最高!」と新鮮に驚いてしまう。黄金比とか国宝級とか何千年に1人のなんたらとかよく分からないけど私の中での顔面トップオブザワールドは手越祐也です。特に左右で対照的じゃない二重幅と美しい鼻筋が好き。数年前までの両目ともぱっちり二重も可愛くて良かったけど今の二重幅も魅力的。左右の横顔で、印象が変わるのが2度美味しい。私は左から見た横顔派です。鼻筋も横から見るのが堪らない。誰もが憧れる理想的な鼻の形をしてる。もしも願いが叶うのであれば人差し指であの鼻筋をなぞりたいものです。全体的にパーツが丸くて中性的な手越くんは広瀬すずに並ぶ透明感と橋本環奈に並ぶ愛らしさと土屋太鳳に並ぶ美しさを兼ね備えてるのではないかと思う。つまり圧倒的勝利者だったのです。そろそろ美的の表紙に選ばれないかな(?)

 

神に与えられた最高級の武器

そうです、歌唱力です。ファンをしている以上ウルトラスーパービューティフォーな手越くんの歌声を誇りに思い生きていかなくてはという使命感がある。かの有名なメンバーには内緒でカラオケに先生を呼んでボイトレをしていたというエピソードは大好物。生まれ持った武器をいかに自分だけのものにするか、手越くんはよく分かっていたんだな。努力に勝るものなしと言わざるを得ない進化し続ける歌唱力には「日本の宝だ!」と大きな拍手を送りたくなる。ここ最近ではディストーションボイスという新たな武器を手に入れた手越くん。彼はいつまで進化を続けるのだろうか。デビュー当時の少し低く掠れた声も、2010年頃の甲高く華やかな声も、今の表現力が豊かで限りなく広がる声もぜーんぶ大好き。あとは歌声だけでなく歌ってるときの表情も凄くいい。幸せそうに微笑んだり、歌詞に寄り添うように切なくなったり。手越くんがどれだけ歌を大切にしてるのかがビシビシと伝わる。いつも耳が幸せです、ありがとう。

 

f:id:macha_not:20181111001940p:image

 

心を掴んで離さないパワフルな眼

手越くんの眼で魅せるお芝居が好き。疾走の主演に抜擢された理由を、SABU監督は「目の強さ」だと話していた。何かを負っているように閉ざされた空気を漂わせていた手越少年の眼はあまりにもパワーを持っていたらしい。今では明るくてポジティブなイメージが強い手越くんだけど、やっぱり眼から感じ取れるなんとも言えないパワーは変わらない。言葉がなくとも眼の力だけで人の心をグッと掴めるのは誰でも簡単に真似できることではないから凄いと思う。力強さだけでなく、柔らかな優しさを表現することだってできる。私の大好きな手越くんが出演する映画「誰かが私にキスをした」なんかがそう。優しくて穏やかな人柄と、時折揺れ動く瞳が絶妙にマッチして恋の切なさや心情の変化が上手く表されている。久しぶりのドラマ出演になった「ゼロ一獲千金ゲーム」では残虐な司会者という役なだけあって、吸い込まれそうな強い眼力で魅せられた。手越くんには是非これからも眼の演技で人を魅了していってほしいです。

 

唯一無二のキラキラ輝く星

よく雑誌やテレビで自分のことを「アイドル」だと話す手越くんは本当にかっこいい。アイドルだから自分の顔に自信を持つ、アイドルでいる自分を誇りに思う。そんなブレない心を持つ手越くんはきっとアイドルになるべくして生まれてきたんだろう。ステージに立つ立たない関係なく、生きてるだけで「アイドル」が成り立ってしまうんだから。もちろんステージの上はアイドル手越祐也が一番光り輝く場所。歌って踊る姿はまるで1つの星みたい。全身にLEDライトでもつけているのではと思うほどに眩しい。何よりも手越くん本人が幸せそうに伸び伸びとアイドルを全うしているのが嬉しい。手越くんはファンのことをすぐに「ハニー」と呼ぶけど、おふざけなんかじゃなくて本気で将来のお嫁さんが私たちファンの中にいるんだと信じている(かもしれない)ところがめちゃくちゃ愛おしくって仕方がない。今日もアイドルで居てくれて本当にありがとう。

 

f:id:macha_not:20181111081407p:image

 

真っ直ぐに真っ直ぐに伸びる道

自分のことを世界トップ3に入るポジティブ人間だとよくテレビで言っている通り、私にはまるで理解ができないくらい根っこの部分から明るい手越くん。もちろん今の手越祐也が完成するまでには沢山の葛藤や涙を乗り越えてきたのかもしれない。もう駄目だと挫けそうになったことだってあるかもしれない。だけど、もしそうだったとしても私は真っ直ぐに自分を信じ生きる手越くんを心から羨ましく思うし、尊敬する。手越くんの考えてることや本音は私には分からないけどさ!知ったこっちゃないんだけどさ!時々する寂しそうな顔とか意味深な言葉とか涙とかもちゃんと見てるんだよと伝えたい。羨ましくて憧れる反面、勝手に心配だってしてるんだよと伝えたい。風のように突っ走って生きる手越くんのほんの僅かな気持ちの揺れや立ち止まるタイミングに寄り添える存在の中にファンも居たらいいなって思う。確かに手越くんは世間からヤジが飛んでも仕方がないくらいお騒がせアイドルだけど、好きでいる以上必要のないはずの覚悟も持たなくてはいけないけど、なんだかんだ「それでも好き」と思わせる言葉では表せない魅力があるもんだから困る。手越くんの真っ直ぐ突き進む道に巻き込まれる。いいよ、付いていくよと言いたくなるんだ。

 

24時間365日地球を救う

手越くんの笑顔。手越くんと言えば太陽のようなパッと明るい笑顔。向けられた側までも幸せになるような可愛くてあどけない笑顔。私は常々、このキラキラスマイルは地球を救うのではないかと思っています。少なくとも私の心は毎日救われてるよ。大きな口を開けて笑う姿も優しく微笑む姿も照れながら笑う姿も全てが愛おしくて仕方がない。手越くんが笑顔だと私は嬉しい。裏表がないとよく言われるっていつだったか話してたけど、本当にそうなんだろうなあ。無理して笑ってない感じが人を惹きつけてるんだろうなあ。手越くんが笑っていてくれるだけで私は十分です。幸せです。

 

f:id:macha_not:20181111174354p:image

 

絶対的エースへと登りつめた答え

NEWSに手越くんがいなかったら、私が手越くんを好きになることはなかったかもしれないと思ったら出会えたことに心から感謝をしたくなる。NEWSに入ってくれてありがとう。NEWSでいてくれてありがとう。まだ今よりも人数が多かった頃、手越くんはどの写真を見ても端っこにいた。そんな手越くんは今じゃエース的存在にいる。NEWSといえば手越祐也とだと言われる存在にいる。山Pと亮ちゃんが脱退したときに、手越くんは「トップに立つ時がきた」と野心を燃やした。私はそんな手越くんにぽっかり空いた穴を埋めてもらった気がする。不安や悲しみを取り除いてもらった気がする。前だけを見て後ろを振り向かない手越くんの勢いでNEWSはNEWSであり続けたんだよ、きっと。1番年下で歴も短い手越くんは人一倍の努力を陰で重ねてきて今のポジションにいる。めっちゃかっこいいじゃん。NEWSにいる手越くんはどんな手越くんよりも幸せそうで楽しそう。そんな手越くんを構成してくれるメンバーも含めて私はNEWSにひたすら感謝を届け続けたいです。

 

アイノナカデ12年間の絆

NEWSの手越くんと同じくらいテゴマスの手越くんも尊い存在。お互い素直じゃなくてあまり言葉にして思いを伝えあったりはしてないけど、絶対に信頼しあってるまさに「相方」という関係性の2人が好き。まっすーは手越くんのことをよく分かってるし気にかけてるのがファンの私にも伝わるから。NEWSでいる2人とテゴマスでいる2人は全然違う。テゴマスになってやっとまっすーは手越くんよりも年上なんだなと実感する。他のメンバーももちろんそうなんだけど、手越くんの近くにまっすーが居てくれて良かったなと思う。テゴマスとして活動する手越くんはとにかく歌にこだわりを持ってNEWSでは見せられないパフォーマンスを届けようとしてくれる。久しぶりにテゴマスとして披露してくれた味スタでの青いベンチは、本当に最高だった。また手越くんが伸び伸びと大好きな歌で勝負できる機会が作られることを楽しみに待ってるよ。

 

f:id:macha_not:20181111174424p:image

 

この言葉は彼のためにある

それはまさに「可愛い」という言葉。手越くんは本当に本当に可愛い。なんの説明も要らないくらい、ただただ可愛い。例えば可愛いを売りにしたアイドルや俳優は沢山いるけど手越くんは自分で自分の可愛さにあまり気付いてないところがとにかく可愛い。特に可愛くしようと工夫しなくてもあざとさを持たなくても何もしなくても手越くんは可愛いんだよ。どこにいても、何をしてても手越くんは可愛いんだよ。どんな感情が湧き上がってきたとしても全て可愛いという言葉に変換できる。逆に可愛いという言葉の中に様々な感情が詰まってる。つまり可愛いは手越くんのためにある言葉。手越くんは何でも可愛いと言う女の子が嫌いだとラジオで話していた。でも、やっぱり手越くんはめちゃくちゃ可愛いよ。手越くんは可愛いんだよ。

 

手越祐也アソート(31歳版)

10個挙げるとか書いておいて10個じゃ収まりきれないからぶわあっと手越くんの好きなところを書き殴ってゆきます。まずはお母さん思いなところ。最近ではお母さんと一緒に犬の散歩をした話をサラッとラジオでしてて「何その平和なエピソード!」と胸キュンした。次にピュアなところ。流れ星をメンバーと見たことが忘れられない思い出だと言ったりぬいぐるみと会話ができますようにとお願い事したり(これは昔)マメにメモをつけたり日記を書いてる手越くん愛しいの塊じゃないか。育ちの良さが滲み出てる感じも堪らない。他に男子校育ち臭が凄いところも好き。例えば恋空を見て泣いたとか図書室のシチュエーションに憧れてるとかキスシーンの話をやたらするのとか、青春拗らせてんな〜って感じが可愛い。私も女子校育ちだから分かるよ。恋空のあの図書室のシーンね!いいよね!あとはたまにライブのMCで話に入れないで立ち尽くしてるところもメンバーに可愛いといじられて本気で目を泳がせて困ってるところもふと見せる素の表情もヒョウ柄とドクロを卒業したかと思えばモノトーンでそれっぽく頑張ってるファッションも馬鹿みたいにでかいぼんぼりのついたニット帽も爆笑すると人の腕を掴みがちなところも負けず嫌いすぎて空回りしちゃうところも自分自身めちゃくちゃ綺麗な顔をしてるくせにイケメンが大好きなところも華奢な体もhydeさんに影響されまくってるところも雑誌の伝言板で周りはジャニーズの友達にメッセージ送ってる中1人だけジャスティンビーバーにメッセージ送っちゃうところも実は人見知りなのも後輩とご飯行きたいけど誘う勇気がないのもサッカーしてる姿も。あ〜挙げ出したらきりがない!困ったな!好きすぎて困ったな!とりあえず区切りがつかないから自己規制をかけます。

 

f:id:macha_not:20181111182308j:image

 

とまあ、長々と手越くんへの重めの愛を綴ってきた私ですが来年で手越くんを好きになって9年が経ちます。NEWS自体を好きになったのは2007年で山Pに一目惚れしたのがきっかけだったけど、ひょんなことから手越くんを好きになり山PはNEWSを離れてしまい色々あって今に至る。言えることは「手越くんを好きになれてよかった」に尽きる。もしも手越くんのことを好きになってなかったらNEWSから背を向けてたかもしれない。ということはこんなにも楽しくてキラキラして幸せな日々も過ごせてなかった。全てを偶然ではなくて必然だと信じたい。手越くん、あなたのおかげで私の毎日は退屈なものではなくなりました。ありがとう。これからも手越くんを心の支えに生きていきます。手越くんがアイドルでいる限り懸命に応援させて頂きます。31歳のお誕生日おめでとう。大好きです。

 

P.S.高田純次さんみたいなおじさんにはならないでね。少し将来が心配です。ずっとアイドルでいてね。

 

おわり